独自の児童発達支援で未就学児からの成長をサポートし八尾市で安心の育児を実現します

お問い合わせはこちら 公式サイトはこちら

サービス

地域を支える相談窓口として幅広いお悩みに対応します

SERVICE

育児と真剣に向き合うご家族様に専門家ならではの安心をお届け

お子様の発達や育児のことでお困りでしたら、八尾市で児童発達支援や放課後等デイサービスを行う専門家集団にご相談ください。八尾市周辺地域で育児と懸命に向き合うご家族様をサポートすべく、地域の相談窓口としての役割を担って一人ひとりの思いを真剣に受け止めます。
通所に際して医師の診断や障がい者手帳は必要なく、児童発達支援では就学前のお子様、放課後等デイサービスでは6~18歳頃までのお子様を対象としております。ご家族様との定期的な面談でオーダーメイドの支援計画を作成し、専門職員が丁寧にサポートいたします。


幼少期からの充実支援で一人ひとりの健やかな成長をサポート

一人ひとりに寄り添った児童発達支援で、1歳半頃から6歳までのお子様の健やかな成長をサポートいたします。児童発達支援とは、日常生活を送るのに必要な基本動作や知識、集団生活や社会生活に適応するための社会性やコミュニケーション能力の習得を支援する施設です。障がい者手帳の有無は問わず、児童相談所、市町村保健センター、医師などに療育の必要性が認められたお子様や、発達障がい、知的障がい、自閉症などを持つお子様が対象となります。
午前の活動は、月曜日から金曜日までは食事付きでお昼過ぎまで、土曜日は食事なしで行います。午後の活動は、一人ひとりのカリキュラムに沿って1時間の個別指導を行います。また、保育所からの通所にも対応可能です。一人ひとりのご希望やご都合に応じて、保育園への送迎も実施いたします。

放課後等デイサービスで自立した生活と社会での活躍を目指します

放課後等デイサービスで、6~18歳をメインとしたお子様の生活能力向上と社会との交流促進を継続サポートいたします。自閉症スペクトラムやADHD、学習障がい(LD)、ダウン症などをお持ちのお子様を対象としており、児童発達支援と同様に、診断や療育手帳、障がい者手帳がなくても問題ございません。
日々の活動の中で、生活能力向上のための様々なプログラムを行ってまいります。身の回りのことを自分でできるようになるための日課や、時間を意識した活動サイクルを設定し、将来の自立を見据えてステップアップを目指します。平日は放課後から夕方までの集団指導または1時間の個別指導、土曜日は昼過ぎから夕方までの集団指導または1時間の個別指導を行います。個別送迎をご希望の方には、詳しいエリアや対応可能時間をご案内いたします。

専門職員による多面的支援と心身を育てる多様なイベントを実施

保育士や看護師、管理栄養士といった専門職員が、お子様の成長を多面的にサポートいたします。施設での活動だけでなく、ご家庭での生活や発達の様子、食事、周囲との交流など、育児全般のお悩みに対応いたします。ご家族様の思いに寄り添いながら、お子様の個性や長所を活かした療育プランをご提案いたします。
また、多職種の密な連携により、楽しみながらお子様の感性や才能を伸ばす多様なイベントを実現しております。管理栄養士による調理療法として月1~2回のクッキングを実施したり、作業療法士や運動指導員などによるボルダリングやリトミックを取り入れたりと、筋力や体力、興味や好奇心を育てる活動を積極的に行います。今後もお子様の成長に合わせて、食や運動、音楽、パソコンなど様々な分野を体感できる機会をお届けいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。