一般社団法人なの花

コミュニケーション能力を高める支援について

見学・相談のご予約 公式サイトはこちら

コミュニケーション能力を高める支援について

コミュニケーション能力を高める支援について

2022/01/05

人には様々なタイプがいます。
「お友達と遊ぶのが大好き」という子もいれば「一人遊びが好き」「大勢と関わるのが苦手」の子もいます。
親御さんのなかには、コミュニケーションが苦手なお子さんを心配される方もいるのではないでしょうか。
そういったコミュニケーションが苦手なお子さんに対する支援についてお話させていただきたいと思います。

コミュニケーションが苦手なお子さんに対する支援

人との関わり方は、一人ひとり実に様々です。
しかし、言葉の遅れを感じる場合や、極端に達者とのかかわりを持つことが苦手な時は心配になりますよね。
そんな時は、家族や友人だけでなく、自治体の発達支援センターに相談しましょう。
必要であれば診断を受け、療育や支援施設に通い専門家の支援を受けることで、社会生活に必要な能力を向上させることができます。

療育やデイサービスの効果

スタッフが適切な言葉かけをしながら「相手の気持ちを汲み取り方」や「適切な方法で自分の気持ちを相手に伝える方法」を学んでいくことができます。
集団生活の中で、お互いの価値観や思いに触れながら、人との関わり方を学び、コミュニケーション能力の向上を目指していきます。

まとめ

専門家の指導の下、適切な支援や療育を受けることで社会性を身につけ、コミュニケーション能力を向上させることができます。
一般社団法人なの花では、保育士や看護師、作業療法士、管理栄養士など多職種で連携し、お子様一人ひとりの個性や長所を活かしたプログラムを作成いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。